スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A・RA・SHI

1999年11月03日 00:00

A・RA・SHIA・RA・SHI
(1999/11/03)


商品詳細を見る


発売日:1999.11.3

収録曲:
1.A・RA・SHI
2.明日に向かって

形態:8cmCDS 
裏面のジャケット違いで、初回盤・通常盤の2種類。初回盤には、特大ポスター付、封入特典は、「嵐」大集会参加券。

概要:嵐のデビューシングル。
「A・RA・SHI」は、99年W杯バレーのイメージソング。「明日に向かって」は、「8時だJ」などでJr.曲として歌われていた楽曲を嵐の楽曲として収録。本来のメインボーカルが嵐のメンバーではなかったため、一部で物議をかもし出した。ただし、嵐バージョンはメインボーカルなしのオールユニゾンである。99万枚を売り上げ、出荷枚数は100万枚に到達。
初回盤に封入されていた「嵐大集会参加券」は、大野智直筆のメンバーの似顔絵いり。シンプルかつシュールなチケットとなっている。
ちなみに、初回と通常の違いは、裏面の写真および、内側の写真の違いであり、パッと見、どちらか判断がつきにくい。
冒頭のラップ「ティキソーソー(Take it so so)」が、「時期尚早」と聞こえると当時、多くの質問が寄せられていた。
デビュー秘話として、「新曲のレコーディングを手伝って」と言われてスタジオに行った大野に渡された歌詞には、「大野ソロ」との記載があり、「手伝いじゃなかったの?」と戸惑ったという話がある。
タイトルも当初は、「A・RA・SHI」ではなく、「夢はso so」というタイトルが付けられていたそうで、"デビュー曲候補"としてあったもう1曲と合わせた形が「A・RA・SHI」であるらしい。
櫻井に関しては、「ラップとメロディーどっちがいい?」と聞かれ、「ラップ」と答えたところから、ラップを始めることになり、後の「サクラップ」確立へと繋がることとなった。

データ:
初動枚数 557,430枚
オリコン 初登場1位/99年年間順位23位
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

  2. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。