スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるごとARASHI BOOK nの嵐!

2008年04月05日 00:00

non-no (ノンノ) 2008年 4/20号 [雑誌]non-no (ノンノ) 2008年 4/20号 [雑誌]
(2008/04/05)
不明

商品詳細を見る


発売日:2008.04.05

内容:
超プレミア別冊 まるごとARASHI BOOK nの嵐!
・ひと目でわかる!嵐のこれまでヒストリー
・インタビュー
・5人に直撃!本音で語るラブトーク!
・もっと知りたい!A・RA・SHI
・嵐筆跡診断
・嵐の華麗なる交友関係図

公式サイト:non-no

概要:
4/8発売の雑誌「non-no」8号の貼り込み別冊にて、嵐の特集が組まれる。
スポンサーサイト

Secret of ARASHI

2008年03月10日 00:00

連載:2008.3.10~

掲載誌:Oricon Style

テキスト:湯澤友香

内容:
#01 ポスター撮影に潜入
#02 大野智
#03 二宮和也
#04 相葉雅紀・松本潤・櫻井翔
#05 「ひみつのアラシちゃん!」スペシャルブック
#06 アラシちゃんと一緒にCMに出演しよう!!
#07 「ひみつのアラシちゃん!」のひみつを探れ!!
#08 相葉雅紀のロケに密着!
#09 大野智&二宮和也&松本潤インタビュー
#10 櫻井翔&相葉雅紀インタビュー
#11 大野智に聞く"嵐のひみつ"(デビュー編)
#12 櫻井翔に聞く"嵐のひみつ"(デビュー編)
#13 
#14 相葉雅紀に聞く"嵐のひみつ"(デビュー編)
#15 二宮和也に聞く"嵐のひみつ"(デビュー編)
#16 パワーアップした"アラシちゃん"の秘密を探る
#17 松本潤に聞く"嵐のひみつ"(デビュー編)

松本潤のトークセッション「Hug a Movie」

2007年11月21日 00:00



掲載誌:ROADSHOW

連載期間:
2008年1月号-2009年1月号

撮影:小林紀晴

インタビュー:佐藤友紀

内容:
vol.1 デッドマン vol.2 ランブルフィッシュ vol.3 隠し砦の三悪人 vol.4 ムーラン・ルージュ (ベストヒット・セレクション) vol.5 エデンの東

概要:松本による映画作品についてのトークとフォトセッション。
[松本潤のトークセッション「Hug a Movie」]の続きを読む

松本潤のシネマさんぽ

2005年06月21日 00:00



掲載誌:ROADSHOW

連載期間:
2005年8月号-2007年2月号

内容:
scene1 マイ・フェバリット・アクター
scene2 Kiss Kiss Kiss!
scene3 音楽映画でパワー充電!
scene4 ディア・マイ・フレンド
scene5 原作本を読もう!
scene6 Let's Work!
scene7 Merry Christmas...
scene8 恋愛映画はハッピーエンドがいい!
scene9 悪役に惹かれる理由
scene10 "お決まり"なんて、つまらない!!
scene11 ジブリアニメが大好きです!!
scene12 "笑い"に関してはウルサイです!?
scene13 光と影のモノクローム
scene14 Vivid Color
scene15 ココロの旅
scene16 I LOVE SPORT!
scene17 偉大なるディズニー・クラシック
scene18 夢のヒーロー
scene19 2006年のMY BEST MOVIE

概要:
自他ともに認める映画好きの嵐・松本潤くんが映画をテーマに様々な思いを語るシネマ・エッセイ。
花より男子2の撮影などのため、07年2月号の掲載より、連載終了。
[松本潤のシネマさんぽ]の続きを読む

幸せARASHI計画

2001年04月07日 00:00

掲載誌:Duet

連載期間:2001年5月号~2001年9月号

#1 二宮和也
#2 松本潤
#3 大野智 with Musical Academy
#4 桜井翔
#5 相葉雅紀

嵐パーソナル新聞

2000年10月07日 00:00

掲載誌:Duet

連載期間:2000年11月号~2001年3月号

内容:
第1号 松本潤
第2号 相葉雅紀
第3号 櫻井翔
第4号 大野智
第5号 二宮和也

嵐5つの少年物語

2000年04月07日 00:00

掲載誌:Duet

連載期間:2000年5月号~9月号

内容:
#1 松本潤
#2 相葉雅紀
#3 櫻井翔
#4 二宮和也
#5 大野智



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。