スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京オリンピック 2008

2008年08月08日 00:00



開催日:2008.08.08-2008.08.24

開催地:北京

メインキャスター:櫻井翔

スペシャルキャスター:明石家さんま

現地キャスター:堀尾正明

コメンテーター:
中畑清
山本博
城彰二

テーマソング:嵐「風の向こうへ」

大会日程:
・2008.08.08 開会式
・2008.08.24 閉会式

日本テレビ中継日程:
・2008.08.13 11:00~13:00 水泳(男子200m平泳ぎ準決勝 他)
・2008.08.13 13:00~17:30 柔道(男子90kg級、女子70kg級)
・2008.08.15 20:00~23:00 野球(日本×オランダ)
・2008.08.17 08:00~11:30 陸上(女子マラソン)
・2008.08.18 18:30~21:54 体操(種目別決勝)
・2008.08.18 23:30~24:30 デイリーハイライト
・2008.08.19 18:30~22:00 体操(種目別決勝)
・2008.08.19 23:30~24:30 デイリーハイライト
・2008.08.21 19:00~20:00 今日のみどころ&卓球ハイライト
・2008.08.21 20:00~23:30 陸上
・2008.08.21 23:30~24:30 デイリーハイライト
・2008.08.23 08:00~09:55 大会ハイライト
・2008.08.24 18:00~20:54 総集編

関連サイト:
北京オリンピック 公式サイト
JOC 北京2008
2008年北京オリンピック特集

スケジュール:
・2008.04.06 日本テレビキャスター発表会見
・2008.05.07 現地キャスター発表
・2008.08.01 公式サイト公開

関連番組:
・日本テレビ系 NEWS ZERO
・日本テレビ The Moments

放送:
・2008.07.12 14:55 北京開幕直前 さんま&櫻井翔 栄光への道SP
・2008.07.19 15:00 明石家さんま&櫻井翔のオリンピック直前!北京は燃えている!?スペシャル

概要:
2008年北京オリンピックの日本テレビメインキャスターに、櫻井翔が就任した。
スポンサーサイト

The Moments ―北京へと続く瞬間―

2007年10月03日 00:29



放送:日本テレビ 2007.10.2~ 火曜24:29-

公式サイト:The Moments ―北京へと続く瞬間―

インタビュー:櫻井翔(2008.4.9より)

放送内容:
#01 07/10/02 北島康介―「苦悩」そして「復活」
#02 07/10/09 浜口京子
#03 07/10/16 谷亮子
#04 07/10/22 鈴木桂治選手
#05 07/10/30 伊調姉妹
#06 07/11/06 女子新体操日本代表
#07 07/11/13 三宅宏美
#08 07/11/20 永井清史
#09 07/11/27 長崎峻侑
#10 07/12/04 山崎勇喜
#11 07/12/11 上野由岐子
#12 07/12/18 星野JAPAN
#13 07/12/25 為末大
#14 08/01/08 其々の年明け
#15 08/01/15 上野裕一郎
#16 08/01/22 上山容弘
#17 08/01/29 永島英明
#18 08/02/05 宮崎大輔
#19 08/02/12 朝原宣治
#20 08/02/19 井上康生
#21 08/02/26 谷亮子
#22 08/03/04 吉田沙保里
#23 08/03/11 野村忠宏
#24 08/03/18 高塚紀行
#25 08/03/25 浜口京子
#26 08/04/01 北京五輪代表及び候補選手
#27 08/04/08 北島康介(1)
#28 08/04/15 北島康介(2)
#29 08/04/22 上山容弘
#30 08/04/29 松田丈志
#31 08/05/06 福原愛(1)
#32 08/05/13 福原愛(2)
#33 08/05/20 谷亮子
#34 08/05/27 野口みずき(1)
#35 08/06/03 野口みずき(2)
#36 08/06/10 浜口京子(1)
#37 08/06/17 浜口京子(2)

概要:北京五輪へと繋がる瞬間を捉えるスポーツドキュメンタリ番組。
#27より櫻井翔もインタビュアーとして登場している。
NEWS ZEROのコーナーで、一部インタビューを再放送している。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。