スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイスな心意気

2008年01月09日 00:00

ナイスな心意気ナイスな心意気
(2002/04/17)


商品詳細を見る


発売日:2008.1.9

収録曲:
1.ナイスな心意気

形態:Max

概要:
2002年4月17日に8cmシングルとして発売されたCDを12cmのマキシシングルとして再販したもの。
シークレットトークもそのまま収録。

データ:
初動枚数:2,220枚
推定累積枚数:241,950枚
オリコン:初登場30位

関連:「ナイスな心意気」
スポンサーサイト

PIKA☆NCHI

2008年01月09日 00:00

PIKA☆NCHIPIKA☆NCHI
(2002/10/17)


商品詳細を見る


発売日:2008.1.9

収録曲:
1.PIKA☆NCHI

概要:
2002年10月17日に発売された8cmシングルを新たに12cmのマキシシングルとして再販したもの。
シークレットトークもそのまま収録。

データ:
初動枚数:2,139枚
推定累積枚数:181,378枚
オリコン:初登場32位

関連:「PIKA☆NCHI」

Love so sweet

2007年02月21日 00:00

Love so sweet(初回限定盤)Love so sweet(初回限定盤)
(2007/02/21)
嵐、youth case 他

商品詳細を見る

Love so sweetLove so sweet
(2007/02/21)
嵐、youth case 他

商品詳細を見る


発売日:2007.2.21

収録曲:
1.Love so sweet
2.いつまでも
3.ファイトソング(初回盤のみ)

形態:
ジャケット違いで初回・通常2種。
初回盤にのみボーナストラックとして「ファイトソング」を収録。
また、初回盤についているIDコードを使用して、購入者アンケートも行われた。
通常版には、シークレットトークが収録されている。

タイアップ:
Love so sweet:TBS系「花より男子2」主題歌
ファイトソング:日本テレビ 「Gの嵐!」公式応援歌

概要:
松本潤出演「花より男子2」の大ヒットにより、嵐の知名度を確立するきっかけとなった楽曲。
「WISH」で始まった波が、大きくなり嵐の人気を更に押し上げることになった。
3期連続となる嵐メンバー出演ドラマ主題歌の第1弾。
ファイトソングは、二宮和也作曲・嵐作詞の応援歌で、コンサートには欠かせない楽曲となっている。
二宮和也の曲がCDとなったのは、これが初めて。

オリコンデータ:
初動枚数 204,493枚
初登場1位/07年間順位4位
推定累積売上枚数 429,832枚(2007年)

歌番組:
2007.12.05 2007FNS歌謡祭
2007.12.11 2007ベストアーティスト

WISH

2005年11月16日 00:00

WISH (初回限定盤)WISH (初回限定盤)
(2005/11/16)


商品詳細を見る

WISH (初回出荷盤)WISH (初回出荷盤)
(2005/11/16)


商品詳細を見る


発売日:2005.11.16

収録曲:
1.WISH
2.イチオクノホシ
3.二人の記念日(初回盤のみ)

形態:
ジャケット違いの初回・通常の2種。
初回盤と通常盤の初回生産分にのみ、クリスマスカードの抽選応募券封入。
初回盤には、ボーナストラック「二人の記念日」収録。
通常盤には、シークレットトーク収録。

タイアップ:
WISH:TBS系「花より男子」主題歌

概要:
松本潤主演「花より男子」のヒットにより、嵐の知名度を押し上げるきっかけとなった楽曲。
クリスマスカードは、当たれば4種類のカードのうち1種類がもらえた。
カードは嵐の直筆メッセージ(コピー)と写真入りカード(「W」「I」「S」「H」のうち1種)で、赤い封筒に入って送られてきた。
ほぼ全プレに近い状態で、同一住所宛のクリスマスカードが、同じ種類のものになることもほとんどなかったようだ。
また、発売週の土曜日には、握手会も開催された。
こちらは、会場でCDを購入するとポスターと握手券がもらえ、5人(もしくは4人)と握手できた。
また、シークレットトークが復活。40分ほどの嵐の雑談が収録されており、過去最高の長さとなっている。
シークレットトークで喋っている内容は、まだ海外公演が決定する前の話であり、そう思って聴くとなにやら感慨深いものがある。


データ:
初動枚数 177,528枚
オリコン 初登場1位/05年年間順位53位/06年年間順位80位

PIKA★★NCHI DOUBLE

2004年02月18日 00:00

PIKA★★NCHI DOUBLE (初回盤)PIKA★★NCHI DOUBLE (初回盤)
(2004/02/18)


商品詳細を見る

PIKA★★NCHI DOUBLEPIKA★★NCHI DOUBLE
(2004/02/18)


商品詳細を見る


発売日:2004.2.18

収録曲:
1.PIKA★★NCHI DOUBLE
2.五里霧中
3.道 DOUBLE ver.(初回盤のみ)

形態:
ジャケット違いの初回と通常の2種類。
初回盤にのみ、ボーナストラックで「道」を収録。
通常盤には、シークレットトークが収録されている。

タイアップ:
PIKA★★NCHI DOUBLE:映画「ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARD だから HAPPY」主題歌

概要:嵐主演J-STORM MOVIE主題歌
タイトルからは想像もできない切ない「卒業」を歌った曲。
5人ひとりずつのソロパートが、初めて組み込まれた曲でもある。
ファンの前で初めて披露されたのは、04年冬の「新嵐」コンサート、オーラスのアンコール。
相葉のソロに入った瞬間、会場がどよめきと歓声に沸いた。
また、このCDのシークレットトークで、シークレットトーク一時終了の旨が伝えられた。
映画「ピカ★★ンチ」との連動企画として、CDのジャケットをグローブ座での上映期間中に持っていくとオリジナルのポストカードがもらえた。

データ:
初動枚数 89,106枚
オリコン 初登場1位/04年年間順位67位

ハダシの未来/言葉より大切なもの

2003年09月03日 00:00

ハダシの未来 / 言葉より大切なもの (初回限定盤)ハダシの未来 / 言葉より大切なもの (初回限定盤)
(2003/09/03)


商品詳細を見る

ハダシの未来/言葉より大切なものハダシの未来/言葉より大切なもの
(2003/09/03)


商品詳細を見る


発売日:2003.9.3

収録曲:
1.ハダシの未来
2.言葉より大切なもの

形態:
ジャケット違いで、初回盤と通常盤の2種類。
初回盤には、シークレットトークを収録。

タイアップ:
ハダシの未来:2003 No Reason コカ・コーラ キャンペーンソング
言葉より大切なもの:TBS系ドラマ「Stand UP!!」主題歌

概要:
No Reason コカ・コーラキャンペーンに関連したCMやイベントにも出演。
2003年9月6日には、コンサート前に、さいたまスーパーアリーナにて握手会を実施。
この握手会は、会場でCDを購入すると、メンバーの誰かと握手できるというものであった。
また、PVもそれぞれ作られている。
「ハダシの未来」は、当初、コンサート初日の札幌公演で「PV用に」という告知のもと撮影されたが、出来上がったのは、コカコーラのミラコスタでのイベント後、ホテルで撮影された映像を使ったものだった。何らかの大人の事情が働いたものと思われる。
「言葉より大切なもの」は、ドラマ「Stand UP!!」の舞台でもある戸越商店街にて、ドラマの雰囲気そのままに撮影された。

データ:
初動枚数 140,064枚
オリコン 初登場2位/03年年間順位37位

とまどいながら

2003年02月13日 00:00

とまどいながら(初回)とまどいながら(初回)
(2003/02/13)


商品詳細を見る

とまどいながらとまどいながら
(2003/02/13)


商品詳細を見る


発売日:2003.2.13

収録曲:
1.とまどいながら
2.冬のニオイ
3.君がいいんだ
4.コイゴコロ

形態:
ジャケット違いで初回盤と通常盤の2種類。
シークレットトークは、初回盤に収録。

タイアップ:
とまどいながら:日本テレビ系「よい子の味方」主題歌
コイゴコロ:「第33回春の高校バレー」イメージソング

概要:櫻井初主演ドラマ主題歌。
500円シングル分のカップリングを取り戻すかのような4曲入り。
CD版とドラマ版では最初の歌い出しが、櫻井・二宮から二宮のソロに変更となっている。
これは、櫻井が「自分が出ているドラマの中の流れで、そのまま自分の声が聴こえてきたら流れを壊すのではないか」と考えたため。
その結果、歌番組で披露する場合も二宮ソロの歌い出しとなっていた。
バレンタイン前日に発売されたシングルで、キャンペーンとして巨大雪だるまが渋谷に作られ、大野と相葉で除幕式を行ったが、バレンタインと雪だるまに特に関係性はなかった。

データ:
初動枚数 104,140枚
オリコン 初登場2位/03年年間順位49位

PIKA☆NCHI

2002年10月17日 00:00

PIKA☆NCHI(限定)PIKA☆NCHI(限定)
(2002/10/17)


商品詳細を見る

PIKA☆NCHI(通常)PIKA☆NCHI(通常)
(2002/10/17)


商品詳細を見る


発売日:2002.10.17

収録曲:
1.PIKA☆NCHI
2.道(初回盤のみ)

タイアップ:
PIKA☆NCHI:映画「ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY」主題歌
道:映画「ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY」劇中歌

形態:
500円シングル第3弾。
ジャケット違いの初回盤と通常盤2種類。
初回盤にのみ、ボーナストラックとして「道」が収録されている。
シークレットトークは、通常盤に収録。

概要:嵐主演映画主題歌。
J-STORMムービー第1弾として制作された「ピカ☆ンチ」の主題歌であり、ゴリゴリなサクラップ炸裂の1曲。
ちなみに収録されているシークレットトークに関して、北海道野外公演中にJ-STORMより「シークレットトーク用の会話はすでに収録しました」との報告が、嵐にもたらされ、「隠し録りか!?」との期待が集まったが、実際収録された音声は、コンサートツアー終了後の会話であったため、多くのファンを落胆させた。
映画「ピカ☆ンチ」との連動企画として、封入されている引換券をグローブ座の上映期間中に持っていくと先着でオリジナル缶バッチ1個がもらえた。
缶バッチは、白地に緑で「嵐」をパターン化したもの。
5種類+シークレットの1種類が、ランダムで配られた。
2008年1月9日に、新たにマキシシングルとして再販が決定した。

データ:
初動枚数 110,230枚
オリコン 初登場1位/02年年間順位75位

関連:PIKA☆NCHI

ナイスな心意気

2002年04月17日 00:00

ナイスな心意気(限定)ナイスな心意気(限定)
(2002/04/17)
アラシ

商品詳細を見る

ナイスな心意気ナイスな心意気
(2002/04/17)
アラシ

商品詳細を見る


発売日:2002.4.17

収録曲:
1.ナイスな心意気

形態:8cmCDS
初回盤と通常盤の2種類。
シークレットトークは、初回盤に収録されている。
500円シングル第2弾。

タイアップ:
フジテレビ系「こちら葛飾区亀有公園前派出所」エンデイング曲

概要:アニメエンディング曲。
「株式会社アラシ」の新入社員ということで、はげまし業務遂行のため「アラシ」名義で発売された。
歌番組には、全員スーツで黒ぶちメガネに七三分けというヘアースタイルで出演。
「こち亀」にも同じような格好で出演した。
ちなみに、「株式会社アラシ」には、細かい設定があり、名刺や社員証なども作られている。
2008年1月9日に、新たにマキシシングルとして再販が決定した。

【株式会社アラシ】
創業:平成14年4月17日
資本金:500円
代表取締役:アラシ イチバン
事業内容:日本全国の老若男女を応援する、励まし業務ならおまかせの会社、その名もアラシ。TVやラジオを通じて“励まし言葉”を投げ掛け歩き、みんなのココロに元気をとりもどす、そんな不思議な力を持つもアツイ活動をしているナイスな会社。
株主:株式会社ジェイ・ストーム
社員:
広報:アイバマサキ
総務:マツモトジュン
営業:ニノミヤカズナリ
企画開発:オオノサトシ
事業:サクライショウ

データ:
初動枚数 168,120枚
オリコン 初登場1位/02年年間順位47位

関連:ナイスな心意気

a Day in Our Life

2002年02月06日 00:00

a Day in Our Lifea Day in Our Life
(2002/02/06)


商品詳細を見る


発売日:2002.2.6

収録曲:
1.a Day in Our Life

形態:8cmCDS
初回限定生産の500円CD。
パッケージは全て手作業で行われたそうだ。
楽曲提供は、スケボーキングのSHUNとSHUYA。
シークレットトーク入り。

タイアップ:
TBS系「木更津キャッツアイ」主題歌
TBS系「USO!?ジャパン」テーマ曲

概要:J-STORM移籍後、1枚目のシングル。
本格的にラップを取り入れた最初のシングル。
シークレットトークと併せて、嵐の路線を決定付けたといっても過言ではないかもしれない。
発売キャンペーンで、ラジオジャックを行い全国ラジオ100番組に出演した。
ちなみに、北海道担当:相葉、東北担当:櫻井、中部担当:松本、関西担当:大野、九州担当:二宮と地方ごとに担当が分かれていた。

データ:
初動枚数 226,480枚
オリコン 初登場1位/02年年間順位21位
ノベルティ クリアファイル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。